• 2020年2月14日

パターのレディース用はシャフトの長さを表す区分ではない

パターの中に「レディース用」という区分があります。色や柄は男女が共有できるユニセックス化が進んでいますが、平均身長を基準とするシャフトの長さとして、現在もレディース用の商品は店頭に並んでいます。今回はパターを含めたゴルフクラブに「レディース用」は必要なのかを考えていきます。

  • 2020年2月13日

パターのグリップ交換で持ち込みするときの注意点とは

パターのグリップ交換をしようと考えてネットを調べてみると素敵なグリップを発見することありませんか。最寄りのゴルフショップの店頭に並んでいないタイプのためネットショップで購入したとしたら、それを交換してもらうために持ち込みしても問題ないのでしょうか。今回は持ち込みでパターのグリップ交換をするときの注意点を紹介します。

  • 2020年2月11日

ドライバーが簡単になるクラブヘッドをソールしたアドレス

ゴルフ経験があれば、誰しもドライバーが簡単と思うことはないはずです。スイングフォームを追求するといつまで経っても難しいままだからです。ただ座りの良さから、クラブヘッドをソールして正しいグリップの位置で構えることができれば、それほど簡単なクラブはないはずです。そこで今回はドライバーが簡単に感じるアドレスの仕方を紹介します。

  • 2020年2月9日

ウェッジのスピン量を増やすために加工しても意味はない?

ウェッジを使ったアプローチショットで、バックスピンがかかって戻る光景に憧れを持つゴルファーは大勢います。しかしその憧れを叶えるのには、技量を磨くために相当の年月と努力が必要になります。それをせずフェースの溝を加工することでスピンを得ることはできますが、その是非について今回はお話しします。

  • 2020年2月8日

ユーティリティの飛距離を網羅するのはロフト角22度のタイプ

安心と安定のユーティリティとして最近は誰もが1本は持っていますが、その飛距離に対する考え方が少し違うようです。フェアウェイウッドやアイアンと比較することが多いようですが、実際にはユーティリティの中で比較しなければなりません。中心となるロフト角22度のユーティリティの飛距離に着目してお話しします。

  • 2020年2月7日

ユーティリティはロフト角や番手で比較しても意味はない!

何かと便利なクラブと言われるユーティリティですが、実際にクラブセットに加えるときには、ロフトや番手を見て判断するか、他のクラブとの兼ね合いで選ぶのではないでしょうか。それはそれで正しい考え方に基づかないと上手くいきません。今回は正しいユーティリティの選び方について考えます。

  • 2020年2月5日

パターをシャフトカットする作業方法と成功の鍵を握る道具

パターが長すぎると感じたときは、シャフトカットするば違和感なく構えることができるようになるでしょう。カット方法を知れば、ショップに頼まなくても自分で簡単に好みの長さに変えることができます。そこで今回はパターのシャフトカットの方法と必要な道具を紹介します。