CATEGORY

初心者

  • 2021年4月23日

ゴルフ上達の第一歩として道具の違いを知ることから始めよう

それぞれのゴルフクラブの種類と性能を理解していますか?初心者にとっては知らないことばかり、また初心者でなくとも何となく経験から道具を使い分けているだけという人もいるでしょう。上手くなるためにはまず道具の違いを知ることからです。初心者はもちろん、そうでない人も初心に返ったつもりでゴルフクラブについて一から学んでみましょう。

  • 2020年2月28日

ユーティリティをロフト角で選ぶとき初心者が注意したいこと

ラフからでも簡単に打ち出すことができる便利なユーティリティですが、キャディバッグには14本以内という制限があるため、すべてのロフト角を入れることはできません。そこで初心者が選ぶべきユーティリティのロフト角はどのようなものかお話しします。

  • 2020年2月8日

ユーティリティの飛距離を網羅するのはロフト角22度のタイプ

安心と安定のユーティリティとして最近は誰もが1本は持っていますが、その飛距離に対する考え方が少し違うようです。フェアウェイウッドやアイアンと比較することが多いようですが、実際にはユーティリティの中で比較しなければなりません。中心となるロフト角22度のユーティリティの飛距離に着目してお話しします。

  • 2020年2月2日

ドライバーでダフるなんてしたくない!ダフらない対策

ラウンド中、周りの人が見る中でドライバーショットをすることありますよね。誰でもナイスショットをしたいところですが、緊張してダフるなんて恥ずかしい結果になったことありませんか。今回はダフらないための対策を紹介します。

  • 2020年1月31日

シャフトを選ぶときはRとSの中間となるSRが扱いやすい!

シャフトの硬さを表すフレックスは、一般ゴルファーの場合RかSのどちらかを選ぶはずです。ただクラブメーカーの多くは、その中間となるSRという硬さのシャフトを用意しています。その硬さは中間に位置するため、多くのゴルファーにマッチする可能性を秘めています。今回はRとSの中間となるSRシャフトについてお話しします。

  • 2020年1月27日

初心者向けユーティリティ、アイアン、ウッドの選択方法

ゴルフラウンドでは、状況に応じてクラブの選択が必要になってきます。そのとき選ぶクラブの種類としては、ユーティリティ、アイアン、ウッド、パターがあります。特にユーティリティ、アイアン、ウッドは、ボールをグリーンに乗せるまでに必要なクラブです。今回は、この3種類のクラブについての考察をし、特に初心者がどのようなクラブ選択をすれば良いかまとめます。

  • 2020年1月16日

アイアンのアドレスでフェース向きの基準となるのはどこ?

アイアンでアドレスに入るとき、フェース向きはスクエアが基本です。意外にもそのスクエアは、アイアンのどこの部分を基準にするかが決まっていません。自分にとってスクエアなフェースでアドレスができるようにする方法を紹介していきます。

  • 2020年1月13日

シャフトの硬さの選び方はヘッドスピード以外にも基準がある

シャフトの硬さは、ヘッドスピードを目安にする選び方が一般的です。ただ初心者は自分の本当に出しているヘッドスピードを知らないでしょうし、まだスイングが安定していないので正確に計測することもできません。そこで今回はそのような初心者にも通用するシャフトの選び方の基準を紹介します。

  • 2020年1月11日

アイアンはシャフトの選び方のポイントを知ることが大事!

アイアンを購入するときに気になるのがシャフトに貼られたシールの表記ではありませんか。表記の内容が分かれば、そのデータを元に自分に合ったアイアンの選び方もトントン拍子で進むかもしれません。今回はアイアンシャフトに貼られたり印字されている性能の見方を紹介します。

  • 2020年1月9日

ドライバーのシャフト選びと重さの選び方を知ればレベルUP!

ゴルフは道具を使うスポーツにもかかわらず、その道具であるクラブに無頓着な人が多いです。特にドライバーは、クラブとスイングの相性を知らないとなかなか精度が上がりません。今回の内容はシャフトの選び方やクラブの重さのお話です。