世界で人気のパタースコッティキャメロンの限定品シリーズ

長く愛用してきたパターもそろそろ買い替え時かなと検索していると、恐らく誰もがこのパターの事が頭を過るのではないでしょうか。

ひと際高額なその値札にも驚かされますが、何よりそのデザイン性と機能性に心を奪われてしまいます。

中でも限定品ともなれば、お値段は数万円から何百万円なんて珍しく無く市場に出回ることすらないまま入手困難なものも多いようです。

今回はそんなスコッティキャメロンの限定品パターを調査してみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ドライバーが簡単になるクラブヘッドをソールしたアドレス

ゴルフ経験があれば、誰しもドライバーが簡単と思うことはないはずです。スイングフォームを追求す...

ドライバーが軽いとスライスするの?重ければ大丈夫か?

ドライバーの総重量が軽いと飛距離はアップしますが、ヘッドだけ重さがあると遅れてフェースが開き、ス...

ドライバーの選び方はメーカーの特徴を知ってピックアップ!

初めてゴルフラブを揃えるときは、フルセットでという場合が多いです。しかしながら慣れて上達して...

ゴルフするには欠かせない!パターの種類とその特徴

ゴルフのラウンドをするなら、もちろんパターは欠かせません。特に通常営業のゴルフ場では、グリー...

ユーティリティとフェアウェイウッド。初心者向けなのは?

ゴルフを始めたばかりの初心者は、どのクラブから練習しますか?その考え方はいろいろだと思います...

パターのフィッティングを実施しているPINGはおすすめ!

今では良く耳にする、ゴルフクラブの「フィッティング」。ゴルフでボールを遠くに飛ばすために、ク...

パターは進化系のマレット型と従来型のピン型どちらが良い?

現在のパターの主流はネオマレット型と言われていますが、その原型はマレット型にあります。マレッ...

アイアンの番手表示と距離を比較しても意味はないのか

アイアンのソールに刻まれている番手表示をみると、同伴プレーヤーのアインアショットの方が明らかに飛...

ドライバーとユーティリティの違いについて深く考える

ドライバーとユーティリティの違いについて説明します。もちろん種類が違い、使い方も全く違うため...

ユーティリティとフェアウェイウッドの特徴や役割の違いとは

ユーティリティとフェアウェイウッド、どちらか一方、またどちらも使っているゴルファーは多いでしょう...

ゴルフのドライバーをカウンターバランスにする鉛の効用

最近ドライバーを振っていて、一番軽いクラブのはずなのに、なぜか重く感じることはありませんか?...

フェアウェイウッドの役割を明確にし打ち方のコツを理解

ゴルフにおいてロングホールでの2打目や、時にはティーショットでドライバーの代用として、「フェアウ...

新旧のパターの重さを比較しても意味はないかもしれない

続々と高性能のパターが発売されてきていて、パッティングがシンプルになってきたと言われています。...

苦手なドライバーはカチャカチャで調整して理想の飛球へ

ドライバーショットが真っ直ぐ飛べばどれだけゴルフは楽しいことでしょう。それはアマチュアゴルフ...

ドライバーが簡単に飛ぶ!そこに必要なスイング軌道の理解

ミスショットを連発する難しいゴルフクラブがドライバーです。ただその独特とも言えるスイング軌道...

スポンサーリンク

そもそもスコッティキャメロンを知っている?

知っている人も知らない人も、もう一度確認しておきましょう。

スコッティキャメロンとはパターのブランドで有名な名前ですが、作っている職人の名前をそのまま使っています。

彼は若い頃にパターで有名なメーカーにて学び、その後独立してブランドを立ち上げるのですが、その精巧な作りと独創的な考え方が多くのプロに認められ、彼のパターを使用していたプロが海外メジャー大会で何度も優勝したことで世界に認知されることになりました。

日本で有名になったのは、タイガーウッズが使用していた事がきっかけとなったようです。

彼は金属の塊から一本一本削って作成しており、その重量や形状の誤差の少ない技術力や応用力を買われ、多くのツアープロにパターを送り出しています。

そこで得た経験やプロの意見を生かしてデザインや形状が美しく、それでいて性能の高いパターを世に送り出しているのです。

そんなスコッティキャメロンのパターの種類は大きく分けて4種類あります。

・ツアーモデル
・限定モデル
・カスタムモデル
・市販モデル

それでは限定品と名の付くツアーモデルと限定モデルを見ていきましょう。

スコッティキャメロンのツアーモデルパターと限定モデルパター

まずはツアーモデルですが、素材、設計、デザインなどプロの要望そのままに一本一本綿密に設計製作され、ほぼ100%カスタムオーダーです。

現在スコッティキャメロンのパターはタイトリストというメーカーが取り扱っています。

それも1995年に米タイトリスト社長の熱烈な説得により決まったそうです。

しかしツアーパターに限っては、別で彼が認めた人にしか販売を許さないという特別な条件を設けたそうです。

そういう事情も関係してか、市場に出回ることは無く、その希少性の高い最高級パターの存在がまたスコッティキャメロンのパターは高嶺の花だと印象付けるではないでしょうか。

そんなツアーモデルのパターには一目でわかる目印があって、TOUR(ツアー)のTとCAMERON(キャメロン)のCを重ね合わせたマークが付いているのです。

この目印には例外があって、後に紹介しますがツアーモデル以外の物にも使われることがあるそうです。

続いて限定モデルですが、こちらも大きく分けて3種類あります。

・ファーストランシリーズ
・ホリデー&マイガールシリーズ
・その他

こちらも詳しく見ていきましょう。

限定モデルのファーストランシリーズのパター

こちらのパターは市販品が大量生産される前に500本限定で先行販売される限定モデルになります。

市販品よりも精度が高く、ヘッドに「FIRST OF 500」と刻印されており、ヘッドカバーもグリップもオリジナルのものが作られます。

こちらはコレクター初心者にお勧めのモデルです。

因みに今年2019年2月現在にはまだ出ていないようですが、2018年のファーストランシリーズは

・ニューポート
・ニューポート2
・ニューポート2.5
・ニューポート3
・ラグーナ
・ファストバック
・スクエアバック

と7シリーズ出ており、既に在庫を切らしているお店もあるようです。

ネットで取り扱っているものもありますが、多くがUSモデルのようですね。

大体6万円から取り扱いがあるようですが、このスコッティキャメロンファーストランシリーズをさらにカスタムしたものは倍以上の金額で取引されているようです。

通常カスタムモデルのベースは市販モデルを使うのですが、限定モデルをさらにカスタムしてしまうとは斬新ですね。

こういった理由から、ニューバージョンのファーストランシリーズモデルが出たら、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

それではホリデー&マイガールシリーズを見ていきましょう。

ホリデー&マイガールシリーズのパター

このシリーズは2002年から毎年クリスマスシーズンに発売され、毎シリーズ独特のデザインやカラーリングが施され大変人気です。

中でもマイガールシリーズは彼の娘さんの為に作られていることで知られています。

そしてやはり限定数があります。

ホリデーシリーズもマイガールシリーズも、それぞれ1000本位毎年作られているようですが、人気が高いため入手困難です。

因みに2018年モデルのホリデーは、正式名スコッティキャメロン2018リミテッドホリデースクエアバックH18パターと言い、1000本の限定モデルとなっています。

形状は、キャメロンシリーズの中でも操作性と寛容性を併せ持つ美しいフォルムで人気のスクエアバックをベースに製作されており、レーシングカーをモチーフにした限定カラーのオレンジとブルーのカラーリングが鮮やかなパターです。

そして2018年モデルのマイガールは正式名スコッティキャメロン2018マイガールXOXOHugs&Kisses(ハグ&キス)と言います。

この名前のXはキスでOはハグという意味で、若い人たちの間では割と昔から使われている隠語のようなもので、パターのソールにも刻印されています。

今回は1250本の限定モデルとなっています。

形状は、ミッドマレット+ピンネックのキャメロンセレクト・ファストバックで、カラーはピンクのアルマイトプレートと全体に薄くグレーにフィニッシュされた本体のコントラストがとてもおしゃれな仕上がりになっています。

気になるお値段は2019年2月現在で、共に20万円弱になっております。

ホリデーは格好良く、マイガールは可愛らしいデザインになっています。

次のシリーズも楽しみですね。

では、不特定多数のその他を見ていきましょう。

その他の限定品モデルのパター

スコッティキャメロンは創立から20年余りとその歴史はまだ浅いのですが、その功績は甚大なものがあり、全ての限定品を把握する事は無理でした。

そのため分かる範囲でお伝えしていきます。

ここまでお伝えしてきた限定モデル以外にも、発売された年の限定モデルやメジャートーナメントの記念モデル、トッププロ使用のモデルをベースにした物など様々あります。

しかしどれも市場にはなかなか出回らず入手困難なうえ、その存在を確認することすら困難な状況となっております。

前述したツアー&キャメロンの目印(サークルTと呼ばれています)は記念モデルとか、数量限定でたまに出すパターにこの幻の刻印がされていることがあるそうです。

ここで重大な発表があります。

ご存知の方も多いとは思うのですが、スコッティキャメロンのパター全般は世界レベル対象で作られているため、身長が180センチ前後の人向けモデルが大半だということです。

そのため本当はあまり日本人向けにはできていなっかったのですが、2017年発売の限定モデル、キャメロン&クラウンというモデルは対象がジュニア、女性、小柄な男性で、身長が160cm~170cmを想定して作られていました。

日本人男性の平均身長170cmからすると、こちらの方が向いている方が多いのではないかという声も多々あります。

ということで、この日本人向けキャメロン&クラウンモデルを詳しく見てみましょう。

2017年モデルキャメロン&クラウン限定モデルのパター

このシリーズはすべて33インチの限定パターで、形状は4種類あります。

・ニューポート2

スコッティキャメロンを代表するモデルで昔ながらのアンサー型の形状。

ソールのウエイト(重り)、フェース部分のインサートなど素材が組み合わさってハイテク化しており、パターを真っ直ぐではなく弧を描くイメージで打ちたい人向けです。

・ニューポートM2

ニューポート2に似た形状ながら幅広でソールからフェースにかけてインサートされたアルミの影響により、ミスショットに強いです。

こちらも弧を描くタイプの人向けです。

・GOLO5

八角形の形状でスクエアに構えやすいため、ターゲットに狙いを定めやすい作りになっています。

・フューチュラX5R

上記4モデルの中で一番のヘッドの安定率です。

なによりミスショットに強いのがポイント。

真っ直ぐ上げて、真っ直ぐ下すストレートな軌道の方向けです。

全てのモデルがソールに20グラムのウエイトを、トゥとヒールに配し、短くなった分のバランスを補っています。

自分の体に合ったパターを使うと、アドレスの時に目の位置が正しいポジショニングで、適切なストロークをすることができます。

気になる方は一度試打をしてみてはいかがでしょうか。

スコッティキャメロン限定品パター欲しくなりませんか?

全世界のゴルファーから愛され続けているスコッティキャメロンのパターですが、限定品モデルの種類も多くその全貌を把握することはできませんでした。

しかしながら頑張れば入手可能の物もあるので、それを自分好みにカスタマイズして、世界に一本だけのパターを作ってみるのも格好良いのではないでしょうか。

それができるのもまたスコッティキャメロンの魅力でもありますね。