ゴルフコンペで失敗しない女性のテッパン服装コーディネート

ゴルフコンペはプライベートなものから、職場関係のもの、接待など様々あります。

男性の服装はある程度はっきりした決まりがあるものの女性の服装には何かとグレーゾーンのものが多く、判断を少しでも誤ると失礼にあたる場合があります。

そこで今回は、どんなゴルフコンペでも絶対に失敗しない、女性のテッパン服装コーディネートを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

パターの持ち方にルールを設けた理由は下品だったから?

パターの持ち方や打ち方は自由だったわけですが、PGAツアーの優勝回数最多の選手の「パターが入りす...

パターの握り方にはレギュラーとイレギュラーの2種類がある

パターの握り方にはたくさんの種類があります。もちろん基本の握り方はありますが、トッププロをは...

襟付きのゴルフシャツはワイシャツでラウンドしてた名残り

ゴルフ場では襟付きのシャツの着用は必須です。この襟付きシャツが服装のマナーとなったのには、ワ...

『ゴルフルールよもやま話』救済措置で本当に救済される?

来年度よりルールが変わり、救済措置も大きく影響を受けるものが出てきます。そんな救済措置に...

ゴルフの服装でTシャツやジーンズのズボン以外にもNGはある

ゴルフ場によって服装のマナーやドレスコードが定められていて、遵守が求められることがあります。...

襟付きゴルフウェアやジャケット着用に正当性はない!

ゴルフ場では襟付きのウェアはもちろんのこと、受付時にはジャケットを着用するのがマナーとされていま...

チッパーはゴルフルールに適合しているものを使うことが大事

グリーン周りからのアプローチで、お助けクラブのチッパーを使えばミスショットがなくなるかもしれませ...

アイアンをアドレスするときソールするとライの改善になる?

アイアンをアドレスするとき、ボールの後ろにヘッドをソールしていますか?ラフの中でソールが原因...

ドライバーの長さは何インチまで?ルールで規定されている?

ゴルフのルールでは、クラブのシャフトの長さは18インチ(0.457メートル)以上、そしてパター以...

パターのライ角がルールで定められた本当の理由は?

パターにはライ角を規制するルールがあります。普通のパッティングスタイルをとると、このルール内...

ゴルフコースの服装規定は女性へのマナー違反ではないの?

ゴルフコースでの服装規定については、ゴルファーであれば多少なりとも知っていると思います。その...

新しいゴルフルールで2度打ちが無罰になって良かった?

新しいゴルフルールでは、2度打ちはノーペナルティになります。それまでは1罰打だったものが無罰...

ゴルフウェアの服装としてタイツが見えるとマナー違反なの?

ゴルフ場では服装の規定を設けているところがあり、防寒対策であるタイツについても、「見えないように...

ゴルフ場でポロシャツ以外でも着られる服装ってある?

ゴルフ場でプレーをするときには、襟付きのポロシャツ以外の服装は着られないのでしょうか?今...

ルールで定められているドライバーの高反発規制の範囲とは?

ドライバーの飛距離に貪欲なのはいつの時代も変わりません。ゴルフは飛距離を競うスポーツではない...

スポンサーリンク

ゴルフコンペの服装マナーはゴルフ場以上に気をつけて

各ゴルフ場に服装に関してのマナーがあるのはもちろん皆さんご存知でしょう。

それを守っていれば間違いはありませんが、ゴルフコンペでは女性はゴルフ場が提示していること以上に気をつけなければならないことがあります。

まず服装にグレーゾーンの多い女性にとって、ゴルフ場によってマナーが変わることが良くあるので、事前にゴルフ場のホームページ等でドレスコードを確認してください。

確認せずに行って入場を拒否されてしまっては元も子もありません。

そして特に気をつけなければならないのが、ゴルフコンペが職場関係や接待の場合です。

お洒落感を出したいからと派手すぎる服装やショートパンツ、ミニスカートなど極端に短いもの、体の線がはっきりするようなフィットしすぎるものなどは、そのようなゴルフコンペには向いていません。

同伴競技者が年上ゴルファーだとすると、そのような服装で参加すると良い印象をもたれないので注意してください。

また近年はゴルフウェアとして販売されていてもマナー違反になりかねないデザインの物も少なくありません。

ゴルフブランドだから大丈夫と過信せずに、少しでも大丈夫かなと不安に思うならゴルフコンペでの着用は避けておくようにしましょう。

女性におすすめ!ゴルフコンペテッパンの服装はボトムス!

ゴルフコンペでの女性のテッパン服装コーディネートで、まずはボトムスを紹介します。

近年はアパレルメーカーの参入も増え、可愛くそして斬新なデザインのゴルフウェアが増えてきています。

プライベートのラウンドであれば何を着ようが問題ありませんが、誰が参加するのかはっきりしないようなゴルフコンペではテッパンコーディネートで参加するのが無難です。

まず女性ゴルファーだからこそ着用できるのがスカートです。

もちろんスカートでもドレスコード的にも全く問題はありませんが、問題はその丈になります。

ゴルフコンペでは膝に少し掛かるくらい、もしくは膝より若干上くらいの丈のスカートがベストです。

それ以上短いものになるとスイングや屈んだときにスカートの中が見えてしまう可能性があるので避けましょう。

またフレアタイプのスカートもスイングで捲れあがる可能性があるので避けた方が良いでしょう。

やはり最も無難なテッパンボトムスは長ズボンになります。

最近は長ズボンでも女性らしいデザインの物も増え、スカートでなくともかわいくそしてお洒落に着こなせます。

裾丈に注意したいゴルフコンペでのトップス

ゴルフコンペでの女性のテッパン服装コーディネートで、次はトップスを紹介します。

大抵のゴルフ場では襟付きをプレー中のドレスコードと提示しています。

しかし襟付きであれば何でも良いというわけではありません。

ゴルフ界でも賛否両論あるのがトップスの裾の丈です。

男子ゴルフではトップスはタックインしなければならないのが暗黙のルールとなっています。

先ほどから話しているグレーゾーンの代表的なパターンがこのトップスの裾の丈です。

フィニッシュを取ったときにヘソが見えるタイプのトップスが、女性限定で許されているような流れになっています。

それは女子プロゴルファーが先頭を切って着用しているからとも言えます。

しかし厳格なゴルフ場では女性でもタックインをマナーとしているところもあります。

故にこのグレーゾーンはどのような人が参加するのか分からないようなゴルフコンペでは、避けた方が良いでしょう。

最悪タックインとまでは言いませんが、フィニッシュを取ってもヘソが出ない程度の丈のものは身につけるようにしましょう。

女性は服装コーディネート柄にも注意しよう

ゴルフコンペでの女性のテッパン服装コーディネートで次は柄についてです。

テッパンの柄は、無地やチェック、ボーダーです。

対してゴルフコンペで避けた方が良い柄は迷彩柄やスカル柄、アニマル柄です。

スカルやアニマルがワンポイント程度で入っているくらいであれば問題はありません。

しかし全体に入っているようなものはゴルフ場でもあまり良い印象をもたれませんので避けるべきです。

多くのゴルファーから支持されているパーリーゲイツが斬新な柄のデザインが良く出ています。

確かに可愛いデザインですし、嫌な印象を受けるようなデザインではありませんが、年配者も参加するようなゴルフコンペでは避けた方が良いかもしれません。

そう言うのもアパレル業界が参戦する前のゴルフウェアは、基本的に無地やワンポイントのデザインの物が主流だったからです。

柄といえばアーガイル等のチェックがあるくらいでした。

そういったときを知る、変わった柄の物を受け入れられない年配者も中にはいるかもしれませんので、避けた方が無難と考えられます。

ゴルフコンペでは服装の差し色にカラーを入れよう

ゴルフコンペでの女性のテッパン服装コーディネートで次はカラーです。

実はカラーコーディネート一つで格好良く、そして上手そうに見えるものです。

イメージとして分かりやすいのが、アメリカのプロゴルファーのカラーコーディネートです。

基本的にアメリカのプロゴルファーはあまり柄物を着ません。

無地で上下のカラーコーディネート、それに合わせたキャップやシューズを選んでいます。

また同系色でまとめているプロゴルファーがとても多いです。

黒系であればボトムスをブラック、トップスをグレー、またはその逆。

グレー系であればボトムスを濃い目のグレー、トップスを淡目のグレー、またはその逆。

上下ともホワイトにし、ベルトを黒や茶色で締めるタイプもあります。

しかしこれらはゴルフコンペだからと気にしすぎて女性には少し地味すぎるかもしれません。

そこで先に話したカラーコーディネートに差し色を入れると良いでしょう。

黒系であればベルト等に赤、ブルーやピンク等グレーの種類に合わせて、ホワイトであればピンクを入れると可愛らしさがアップします。

女性のお洒落度アップは小物使いがカギ!

ゴルフコンペにベストな女性の服装コーディネートを気にしていると、どうしても好きなゴルフウェアを好きなように着られないイメージがあります。

そんな中でも自分らしさを出したり、お洒落度をアップさせるため上手く小物を使うことをオススメします。

ゴルフの小物は、ベルトや帽子、ポーチやバッグ、そしてグローブなどいろいろとあります。

それだけでなくプレーで活躍する小物でもマーカーやティー、ボールケースなどがあります。

これらの小物使いが地味目に抑えたゴルフコンペ仕様の服装に、一花も二花も咲かせ華やかにしてくれるはずです。

デザインも様々で色鮮やかなものから、果物柄や可愛らしいロゴなど女性心をくすぐるような可愛いものがたくさんあります。

差し色的にサラッと洋服の一部に入れることで何倍もお洒落感が増すでしょう。

服装を艶やかにするのもお洒落の楽しみ方の一つですが、小物を上手く使うのもまた別のお洒落の楽しみ方です。

そういった着こなしが万人受けされるのかもしれません。

ゴルフコンペだからと考えすぎないようにして!

ゴルフコンペのための女性の服装について話しましたが、アレコレとありすぎてゲンナリした人もいるかもしれません。

もちろんあくまでも「無難」にするための服装選びであり、ゴルフウェアにどうしてもこだわりがあるというような人は、自分の考えを曲げる必要はありません。

最低限のマナーを守り、楽しむことがゴルフコンペで一番大事なことだからです。